現在の状況

詳しい経緯と状況はおいおい書いて行きますが、ざっと書くとこんな感じです。上からだいたい時系列。

  • きっかけははっきりしない。複数考えられるが、隣室の深夜の騒音に対してこちらが苦情を言ったことが一番怪しい。実家の法事でも嫌がらせを受けているし、阪神大震災(実家は神戸)の2、3年後に嫌がらせされた記憶があるので、本当の理由はもっと複雑なのかもしれない。
  • 少なくとも十数年以上、散発的な嫌がらせが続く。高速道路の本線を走行中に、何の障害物も無いのに前の車に突然急ブレーキを踏まれるという深刻な嫌がらせ(このときはさすがに110番した)や、職場で特定のグループに完全に無視されるという嫌がらせを含む。多くは、店でレジに並んでいると自分の番で突然店員が消える、店員と会話が成立しない(聞いたことと何故か全く違うことを答える)などの軽微な嫌がらせ。この手の嫌がらせについてすっかり忘れていたが、組織ストーキングを2014年10月にはっきりと認識してから、彼らが同じ種類のことを繰り返しやるので続々と思い出した。
  • 発熱、寒気、声が出ない、発疹が出る、息がつまり苦しむ、まだ外が暗いのに眩しくて目が覚める、寝ていると何かに触られた感覚がする、憂うつな気分などの、今となってはああハイテクですねとわかる現象が発生。部屋を移動したり、家から外に出るだけで憂うつな気分が解消したりって変ですよね、今、考えると。
  • 歩道上を暴走する自転車多数出没。その前に、歩道上で自転車と歩行者が激突するストリートシアターを見せられる(だって衝突した後、二人とも無言でその場を去るなんてねえ。ぶつけられた女性のお腹に結構自転車が食い込んでたんですけどね)。暴走自転車とトラブルになる。彼らは、このトラブルを組織ストーキングを始めた原因として仄めかす。
  • 腹痛、体重の急な減少あり。数年して、痛かった場所に非常に稀な腫瘍ができていることが発見される。
  • こちらが精神的におかしくなったのではないかと自分で疑問に思うような、ストリートシアターを見せられる。
  • 一方通行を逆走してきた暴走車にはねられかける。
  • 2014年10月の駅でのトラブルの後、異常な行動をする人間が大勢登場。はっきりとわかるローテクスタート。最初は、電車で乗り合わせた人、行き交う人の10〜15%ぐらいが異常な感じ。
  • 電磁波や音波のはっきりとした照射が始まる。最初は家の中のみ。次に職場でもスタート。そして、今は町中でもある。
  • 電車で乗り合わせる人、行き交う人のほぼ全てが異常に感じる。でもよく見ると普通の人も混ざってる。自分の周囲に大量の人が導入される。ただし、選挙期間中は少ない(って、なんだかねえ…)。
  • 盗聴(盗撮も?)や家宅侵入は十数年前からあるようだ。

ということで、2015年4月現在、ローテク、ハイテクともにのべつくまなく攻撃されているように思えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中