集スト開始前にもローテク その1

2014年10月の集スト開始前の嫌がらせの一つのパターンが、休日に奥さんと近場に出かけたり、旅行に行ったときに限ってやる嫌がらせですね。休日楽しむんじゃねえぞ、の趣旨なんですかね?

2008年10月に札幌、旭川、小樽を旅行したのですが、札幌、小樽あたりがちょっとなんだかなあ状態でした。旭川はそうでもなく、まあ普通かなあ。

レンタカーを借りる時も、なんで札幌、小樽のレンタカー屋はこんなに機嫌が悪い(愛想が悪いのとは違う)のだろうと思いましたし(全く忙しくない時期ですよ)、小樽で寿司屋に入ったらカウンターの中で言い争いが始まり、あまり落ち着いた気分で食事できませんでした。後にうちの奥さんの両親が小樽で寿司屋に入ったときもカウンターの中で言い争いが始まったらしく、もしかして小樽ではそれが普通なのかもしれませんけどね。レンタカー屋の態度は、今の加害者の態度に良く似ています。

ところで、食事のときのカウンターの中の不穏な空気、私は大阪でもやられてますね。食事中、目の前で他の店員に説教を始める店員がいて、せっかくのご飯が大変まずく感じたのですが、あれ、演技だったんですかね。うむ。

札幌近郊でひき馬に乗ったときは、自分の乗っている馬をガイドする係の人に話しかけたのですが、こちらの話を一切無視し、決められているのかなんだかわからない事をテープのように延々話すのみ。会話を諦めました。うちの奥さんが乗っている馬をガイドする人は、普通に彼女と会話していましたが。

そうそう、最初に千歳空港についてJRのみどりの窓口に行ったら、売り場の列に一人、携帯で話し続けているおっさんがいてこのおっさん、自分の前が空いても詰めない。後ろの人が追い越したり、横から人が入っても何も言わない。なんだ並んでないのかと思い、自分が追い越すと、列を追い越すなと怒り出す(が、携帯での会話はひたすら続けて、こちらの話を一切聞こうとしない。仕事の電話じゃなくて、自分の子供と家でしゃべるように話してるんですよ、この人)。なんだこのおっさんはと思ったのですが、嫌がらせでしたか。これと似たパターンは、2010年7月に兵庫県立美術館でもやられてますね。

近場では、2009年9月に丹波に出かけたのですが、昼ご飯を食べるときに食堂に入ると、自分のところだけ注文を取りにこない。釜飯が食べれるのですが、注文しても自分のところにだけ火をつけてくれない。で、天ぷらは目の前で落っことして、もう一度作り直し。他のお客さんには一切そういうことがない。帰りの高速では、走行車線を走行中、こちらがあわててブレーキを踏むぐらい直前に割り込まれる(堺ナンバーですよ、例の)。別に高速、混んでないですよ。

あと、2台一組になって前の車を後ろの車がぴたぴたにくっついて煽るのを何度も見さされましたね。一度はガラガラの高速ですよ。そういうときは普通、後ろの車はさっさと追い越しますよね、前の車。でも違う。ガラガラの高速の走行車線上を、ずっとやってる。で、自分たちが降りる予定のICでそいつらも降りて、誘導路っていうんですかね、料金所に向かう一車線の道でもめて我々もストップ。前に進めません。なんだこれは??と思っていたのですが、なるほど嫌がらせでしたか。前の車は名古屋ナンバーの白のプリウス、後ろの車は豊橋ナンバーのベージュのハイエースでした。この2台一組の車は、自分の車の直前に出現します。それ以外のパターンは見た事ないですね。もちろん、追い越し車線をとろとろ走ってて煽られている車は良く見かけますよ。

こういう現象は、集ストの前兆現象の一つと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中