加害パターンいろいろ2(aderyn記載)

店員

「夜店のおばさん」のより具体的な話。

これはターゲット予備軍であったときに顕著だったのですが、店でレジの行列に並んでいると、店員が消えるということが頻繁におきます^^;;。ポイントは、こちらを確認してから店員が消えるということです。

毎日行くスーパーみたいなところではあまり起きません。たまに行く店、例えば、文房具屋、本屋、コンビニなどで起きやすいです。もっとも、メーカーの工場で働いていたときに、食後によく行ってた食堂併設の購買のレジで一回やられましたけどね。食後にお菓子を買う人などがずらーっと並んでて、やれやれ自分の番が来たと思ったら、自分の列の店員が一切何も言わずに目の前から消えるという。何も言わないし、閉鎖の札も出さなかったもんだからすぐに戻って来るのかと思って、しばらく待ってましたよ。

一回、店員ではなく、レジに行列している客の方が霧散するということにも出くわしたことがあります。梅田の新阪急ビル(現在、阪神百貨店と併せて立て替え工事中)の1Fのブックファーストのレジに行列ができていて、最後尾に並ぶと、さっきまであった行列がスーーーっと(今年の正月ごろ流れていた、ホンダハイブリッド車の超激ダサCMではないですよ ←わざわざ書いているのには意味があるけど、仄めかしじゃないよ)ばらけて消えました。当時は、何か変だけど早く終わってラッキー!としか思いませんでしたが。で、そのまま帰りの電車の最後尾に乗ったら、知らない2人組がこちらを見て何事か喋ってきました。知らない人間なので無視しましたが、今考えると明らかにカルト工作員(2人1組)っぽいですね。特に左側に座っていたヤツの顔つきがまんま宗教ですね。まさかこいつらの素性が8年も経ってからわかるとは。

ところで、この新阪急ビルって、詐欺の募金をよくその前の路上でやってたビルです。詐欺であることがニュースになってから、こういう募金行為がなくなりましたけどね。今は解体されて更地状態となっています。一度、このビルの前で、歩道の柵のてっぺんについている「ひょうたん」を撮影していたら、警備員に厳しく目をつけられるという妙な事態になったことがあります(当時のブログ http://neko-panchi.blog.so-net.ne.jp/2011-06-20 を参照)。そんなこんなで昔から良い印象がない建物なんですが、この悪い印象も何か関係しているんですかねー。

その他、直前まで普通の顔していたのに、こちらがお金を払おうと窓を開けたときに顔を確認するやいなや表情と態度豹変の駐車料金徴収員(2010年彦根)のパターンとか、冬に建物の中が暖房で暑いので上着を手に持っていると、それをからかってくる店員のパターンとか、いろいろあります。ずいぶんと昔ですが、売っている商品(しかも、パッケージには入っているけど食料品)を目の前で販売ワゴンからわざとバラバラ落としてきたこともありました。これらのパターンは、デパートに多い印象があります。もっとも、多くのデパートの店員は普通なんですよ。そういう普通の店員の中に、おかしな態度をとる人が一定の割合(20%ほど)で混じっているという感じですね。まあ、↑のからかう店員は大阪の伊勢丹で出くわしたので、当時は「伊勢丹は客いないわ店員酷いわで終わってるなあ」としみじみと思っただけでしたが。あ、でも、その後、その上着来て伊勢丹の外のエスカレーターに乗ってると、反対側から来た男女の団体がこちらを見て「おじさんがあんなの着てる」とか言ってたから、コレ、よくある波状コンボ工作だな。テーマが上着の^^;;

これらを考えると、今現在、工作員の大量動員で派手な状態にありますが、カルト宗教による共謀ストーキング自体は昔から何やかややられてますね。こういう工作のために、私、自分の外見や性格がおかしいのかと思って長期間悩んでいたんですが(こちらを見て店員が消えることが続いたり、知らない人間から唐突にdisられることがよくあると自然にそうなる)、それは現在、理由が判明したために解消されております。まあ、既に楽しい時間を多く奪われているわけですけどね。

共謀ストーキングって怖いですよ。
そういうものがあると知らないとこちらが精神を病みますし、人に相談しても既に精神を病んでいることにされるし。しかも、精神を病んでいるとする公的な判断基準が非常に曖昧で、本質的には単に「世間の常識」、しかも共謀してこのような犯罪を犯す者が全く存在しないことを前提とした「世間の常識」に過ぎないという。カルト宗教が、例えば、脱会者や批判者に共謀でストーキングや嫌がらせするのはよく知られていますし、それと同じことを彼らが気に入らない第三者に対しては決してやりませんという考え方(しかも、この考え方が人の人生を左右する判断基準となる)には納得できないな。

もし、↑のようなことにお悩みであれば、カルト宗教(日本にはたくさんあります)による嫌がらせやストーキングを疑ってください。カルト宗教かどうかは、概ね、自分の信仰をおおっぴらに公言できるかどうかでわかると思います。また、信者自身が布教活動を行っている団体はカルト宗教であると定義している国もありますし、各国での定義が参考になると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中