現在の状況(2016 Mar)

Twitterを始めてみたら、イベントが起きたその場で写真とともに簡単にアップできるわ、tumblrと連携して音声を(必要だったら動画も)アップできるわで意外と便利だったので、ブログが長らく放ったらかしになっていました。例えば、先週金曜日(3月11日)13時過ぎの消防車大集結(9ヶ月ぶり3度目)など、リアルタイムで何が起きているかを投稿できるのは便利です。他の人のツイートを引用できます(情報が複層的になる)し、間に普通のこと(筆頭は猫の写真)を混ぜることもできます。自分の性格が如実にでる分、自分の性格を保ちやすいツールだと思います。もっとも、工作アカにとってはそうではないかもしれませんが。

まあ、始めたばかりのときは、スーパーで「業務連絡、ついったんの方、ついったんの方(“水産の方”を変な風に発音している)」と放送が流れたり、Twitter上では「猫アイコンは偽」と根拠もなく言われたりしましたし(内容じゃなくてアイコンで決めるとか頭おかしいんじゃないか?)、日々の出来事を淡々とツイートしてると「自分の被害報告ばっかりで……」とか陰口言われたり、某有名オカルト(+被害者らしい)アカに自分の通勤路を小さな路地まで含めて晒されたり、「本当の被害者なら○○だ(○○は自分にあてはまらない)」など目にしたり、いろいろあります。有名被害者アカからの仄めかしなど日常茶飯事です。

ただ、ハイテクでターゲットに何かを思い起こさせるのはできるっぽい(多分、うーん、なんて言うんですかね。物質が自由エネルギーの低い状態に自然に落ちようとするのと同じように、「快適な」状況を自動的に求めようとする脳の機構を利用している気がする。そのためには長期間のターゲットの行動観察が必要だと思いますが)ので、仄めかしを含め、こういうアカの全てが偽とは思いません。

さて、前回の現在の状況はこんな感じでした。

https://adainoaderyn.wordpress.com/2015/04/17/

今現在ですが、こんな感じです。

・原因はだいたいわかりました。私の祖父母の代がきっかけだと思います。両親を含め、子供の頃からのカルト宗教団体による監視対象のようです。母方の祖母は学会員で揉め事が多かったですし、何よりも先日倒れた父の出自は複雑で、父方には変わった亡くなり方をした人もいます。おそらく誰かが、私と両親をこの団体に売ってますし、そこまでのことをする人間がいる状況もすぐに思い浮かびます。ただ、出自とは民族的な話ではありません。私はツイートに「在日」と書きませんが、これは、日本人も大勢やってることが理由です。もちろん社会の構成員である以上、在日もやってます(このことはひょんなことからわかった)。

・ローテクは相変わらず大量出没です。

・妻は仕事を辞めざるを得なかったのですが、その分、外出が少ないからか、ハイテクの被害が酷いです。ツイート数の少なさもそれが理由です。なので被害者団体の会合に行くと、他の被害者の元気さに本当に驚きます。正直、同じ被害者?と思います。もっとも元気な人しか会合に出席できないのかもしれません。団体の会員で本当に被害が酷い人はどのように繋がっているのでしょうか。

・最近、iPhoneの加速度センサーに反応しにくいハイテクの攻撃が増えてます。パルス周期をセンサーの感度が鈍い領域に設定したりしてるんでしょうか。

・私自身は、ツイートを見ればわかるように妻よりも元気です。もっとも私のツイートがああいう具合なのは、意図的にやってることでもあります。偽と疑われるかもしれないことは承知の上です。